ハワイアンキルトキット専門店 / ハワイアンキルトバックのキルト・ラナイ 

■ ウォールポケットの作り方

土台になる部分にもキルト芯を挟んでふわふわの仕上がりにリニューアルしたウォールポケット♪より簡単に出来上がるよう、工夫たっぷりの仕立て方です(^_-)-☆


1.キルティングが終わりました。
出来上がり線(ぬいしろ込みです)でカットします。


2.上部に表からパイピングを付けます。
まずはまち針で止めてから

3.ぬいしろ1pで縫います。

4.裏返して、ぬいしろを折りこみ、まち針で止めてから

5.たてまつりで縫い付けます。

6.土台布を作ります。
(上から)ハワイアンプリントと表布を中表に重ねてから、キルト芯も重ねます。

※画像では分かりやすいようにずらして重ねていますが、作るときは端を揃えて重ねてください。エイティスクエアは裏表はございません。

7.上部をぬいしろ1pで縫い合わせます。

8.ハワイアンプリントのみを上にめくるようにしてひっくり返します。

9.表布が前にくるようにして形を整えます。

10.9の土台の上に下辺を揃えてキルトを重ねます。
上部を除く3辺を粗い目のミシンでぬいしろ5mmのところにぐるりとステッチを入れます。
しつけでも構いません。

11.パイピングを付けます。
縫い始めと縫い終わりにパイピングを1cm余分に出して縫い付けます。
とりあえず、縦に1辺分まち針で止めます。

12.ぬいしろ1cmで縫い、下辺の1cm手前で返し縫いをして、一旦糸を切ります。

13.パイピングを直角に外側に折ってから

14.次の辺に沿わします。
始まりは1cm空けてから、ぬいしろ1pで縫い付けます。

15.こんな感じ♪

16.縫い始めと縫い終わりのパイピングを折り込みながら、裏側にまつり縫いで縫い付けます。

17.裏側の角はこんな感じです♪

18.土台の上辺を3.5cm折りたたんで、裏側にまつり付けて、棒通し穴を作ります。

※たてまつりをしているので、画像では上辺が下に来ています。

19.まつり縫いが出来たらこんな感じ♪

20.棒を通します。

21.棒の穴にヒモを通します。長めのゴム通しを使うと楽にヒモを通せます。
なければ、お箸にテープでヒモを付けてから通しても楽ですよ。

完成♪♪
お疲れ様でした(*^_^*)