ハワイアンキルトキット専門店 / ハワイアンキルトバックのキルト・ラナイ 

■ ティッシュボックスカバー


1.カットしましょう。
エコーキルトの際、中央の印(>−ー<)のところは後でカットしますのでキルト糸は渡さないでくださいね。キルティングが終わったら、すべてのしつけをはずして出来上がり線でカットします。 


2.見返し布を付けましょう。
見返し布の裏側中央にも印を書いて、キルト本体の中央と合わせて中表に重ねます。

3.取り出し口を作りましょう。
いつもより細かいミシン目で取り出し口(四角い印)を縫います。
手縫いの方は細かい本返し縫いでしてください。
分かりやすいように赤い糸で縫っています。(通常は目立たない糸をお選びください。)
中央の>−−<の印のところをカットします。
見返し布を裏側にひっくり返してぬいしろを折り込み、まち針でとめます。
まつり縫いで仕上げます。
表に見返し布が見えないように引っ張りぎみにまつりましょう。表から見たらこんな感じです。

4.内側をパイピング処理しましょう。
プリント地のパイピングを7p×4本に切り分けます。
カットした角と角を中表に折りたたみ、短い辺のほうにパイピングをまち針でとめてからぬいしろ1pで縫います。
パイピングは下を合わせて、上であまらせてください。
4ヶ所とも同じようにパイピングを付けながら縫うと、立体的な形になりました!
パイピングを長い辺のほうに倒すようにまつり縫いでとめます。


5.底のパイピングを付けましょう。
表側からパイピングをまち針でとめて、ぬいしろ1pで縫います.
裏側にゴムの中央が端から各8pになるように2本縫い付けます。(上でパイピングを縫った同じラインで)
パイピングを裏に返してまち針でとめてからまつり縫いで仕上げます。
ひっくり返して完成!!